私たち、リアンディーナ フォルテ推し!

最新レシピ

2022.09.20
研究員とライターが語る
「エモプロ」のスゴさ!
ライターKが感じた「もっと教えて」ポイントを中心に深掘り!
詳細を見る

毎日欠かさず飲んでいる、とにかくこれが大好き!
という溺愛者が多いリアンディーナ フォルテ。
どうしてそんなに人気なのか、「リアンディーナ フォルテが人気なワケ」を
メンバーズの声、商品特長とともにおさらいしていきます!

溺愛メンバーズVOICE

リアンディーナ フォルテ 栄養機能食品(亜鉛)
50mL×10本
1本(50mL)あたりエネルギー:12.0kcal
※バランスの良い食生活と適度な運動とご一緒に。

※2021年5月21日~6月18日「リアンディーナ フォルテ、ビーソディンに関する調査」 リアンディーナ フォルテ飲用者787名の回答結果
※掲載させていただいたお声はお客さまの実感です。効果を保証するものではありません。

顔はもちろん、
カラダにも効果
感じている人がたくさん!

年齢に関係なく肌の調子が良くなったと感じている人がたくさんいるのはもちろん、カラダにも効果を実感している人の声が続々と届いています。内側からキレイをつくり出すチカラを高めるリアンディーナ フォルテだからこそ、全身への効果の期待が愛される理由といえそうです。

顔もカラダも理想の美しさに!
肌の土台からワンランク上の美肌づくりまでサポート

「酸化」「糖化」に着目した
リアンディーナ フォルテ

リアンディーナフォルテは、老化の原因となる「酸化」「糖化」に着目したセプテムオリジナルの美容ドリンクです。ハリ・弾力・みずみずしさなど肌に必要なものは摂るのではなく、体内で「つくる」という発想をもとに、真皮三大美容成分の「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」をつくり出す線維芽細胞にアプローチ。真皮三大美容成分の質と量を高めることを目指しました。

飲み方

1日に1本〜3日に1本が目安。
よく振ってからお召し上がりください。

キレイの味方 線維芽細胞

線維芽細胞ってなに?

わたしたちの肌を構成する真皮のなかに存在する細胞のひとつが線維芽細胞です。線維芽細胞には、真皮三大美容成分(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)をつくり出すという重要な働きがあり、美しい肌には欠かせない存在です。健康な線維芽細胞がより美しい肌へと導くため、いかに線維芽細胞を元気でイキイキした状態に保てるかが重要になります。

繊維芽細胞

真皮三大美容成分って?

肌にハリを与える「コラーゲン」、弾力のある肌に導く「エラスチン」、みずみずしさで満たす「ヒアルロン酸」を真皮三大美容成分といい、美しい肌には欠かせない成分です。

コラーゲン

アミノ酸がいくつも繋がってできている細長い繊維状のたんぱく質です。真皮を構成する成分の約70%を占め、肌のハリを決める重要な成分です。

●糖化によるコラーゲンの質の変化
エラスチン

肌の伸縮性をつくり出す弾性線維で、ゴムのように伸び縮みする性質を持っています。真皮の約2~4%程度と決して多くを占める成分ではありませんが、美肌には欠かせない重要な成分です。

●真皮イメージ
ヒアルロン酸

ムコ多糖類というネバネバとした状態の物質です。優れた保湿機能を持ち、その保水力は1グラムで水6リットル(500mLのペットボトル12本分)といわれています。

キレイのおジャマ虫 酸化と糖化

老化ブラザーズ 酸化サビ男

酸化するとどうなるの?

酸化とは、生体成分に酸素が結び付く現象で、皮をむいたリンゴが酸素に触れると茶色に変色し、シワシワになってしまうのも酸化の現象です。生体成分の酸化の主な原因は、精神的なストレス、紫外線、タバコ、不規則な生活習慣などによって発生する過剰な活性酸素といわれています。また、酸化的損傷により線維芽細胞が傷付き、減少すると、真皮三大美容成分の産生力が低下し、シワ・たるみが発生する原因となってしまいます。

老化ブラザーズ 糖化コゲ丸

糖化するとどうなるの?

糖化とは、体内にあるコラーゲンなどのたんぱく質と食事などから摂った糖が結び付く現象。食パンで例えると、小麦粉などに含まれるたんぱく質と、砂糖が熱により結び付くことによって、ふわふわの食パンがこんがりコゲてゴワっとしてしまう状態が生体内で起きる現象のことです。糖化反応が起きるとたんぱく質が劣化し、最終的にAGEs(最終糖化生成物)となり、それが蓄積すると、ゴワつき・ハリの低下、くすみが発生する原因となってしまいます。

真皮三大美容成分を増やすことが、キレイでうるおいのある肌へと繋がります。
それは顔だけでなく、デコルテ、腕、脚などの全身にいえること。
抗酸化・抗糖化を意識した質の良い生活を心がけ、真皮三大美容成分をいかに多くつくり出すかが、
健康で美しく生活するためには大切なのです。

‹ トップページに戻る