最新レシピ

2021.09.18
9/18
UMTEEN 新発売!
誰もがエネルギッシュで輝く毎日を送るために!
詳細を見る

知っていますか? 美容と健康に“筋肉”が大きく関係する理由

筋肉にはこんな役割があるんです!

筋肉はカラダを動かすという働き以外にも、下記のようなたくさんの役割を果たしていることがわかっています。中でも注目は健康と美容に大きく関わる「ホルモン様物質(マイオカイン)を分泌する」役割です。

ホルモン様物質「マイオカイン」とは?

骨格筋から分泌されるホルモン様物質の総称です。血液にのって全身をめぐり、カラダの健康(ホメオスタシス)を調整する役割を果たしています。数十種類あることが知られているマイオカインは、ほかにも脂肪分解や神経の活性化、免疫力アップなどさまざまな効果が期待されている物質。「美肌作用」もそのひとつです。マイオカインの一種である「マイオネクチン」は、筋肉から血流にのって皮膚に運ばれ、シミのもとを抑制することが報告されています。

何もしないと…
筋肉は加齢とともにどんどん減少!

筋肉量が少ない人ほど寿命が短くなるというデータもあるなど、健康なカラダを維持するために重要な役割を果たしていることがわかっている筋肉。しかし、加齢によって筋肉量はどんどん減少してしまいます。特に50代以降は減少が顕著で、放っておくとカラダの基礎代謝が低下し、肥満メタボリックシンドロームなどの原因になるほか、ロコモティブシンドロームサルコペニアになってしまう可能性も出てきます。進行すると介護が必要となったり、寝たきりになってしまい、認知症を発症するリスクも。できるだけ筋肉量を減らさない努力をすることが、健康を保つためには必須だといえます。

筋線維横断面積と筋線維数の加齢に伴う変化 ▶︎ 筋線維横断面積も筋線維数も減少する
(Lexell ら、 Journal of Neurological science,1988年より作図)
筋肉が減少すると健康にも美容にも影響が!

運動器※の障害により、移動機能の低下をきたし、進行すると介護が必要なリスクが高くなる状態のこと。※運動器とは骨、関節、神経を含めた、カラダを動かすために必要な器官のことです。

加齢に伴って筋肉量が減少する状態。筋肉量の低下とともに筋力または歩行速度の低下を伴う病状として認識されるようになってきています。

「筋肉量は減らしたくない!」「でも運動するのはイヤ!」という人は

運動を続けるのは大変…でも筋肉は減らしたくない!そんな人に有効なのが「EMS」!

EMSとは?

EMS(=電気的筋肉刺激)は〔Electric Muscle Stimulation〕の略で、電流を流し、直接的に筋肉を刺激しておこなう運動のことです。実は一般的な運動の場合、大脳が電気信号によって筋肉を動かすように指令を出すため、筋肉だけでなく脳まで疲労することがわかっています。それが、運動を続けられない人が多い原因のひとつでもあります。EMSは脳を介することなく、直接筋肉に働きかけるため、効率的に、そして誰もが継続しておこなうことができる運動です。

EMSの効果は周波数によって違いが!

今市場ではたくさんのEMS製品が販売され、エステサロンなどでも体験することができますが、それぞれ効果や体感が違うということをご存じでしょうか?EMSは周波数によって作用が異なり、働きかける筋肉の層や感じる痛みなども違ってきます。

◎一般的な周波数の分類
  • 低周波

    ・皮膚抵抗が大きい
    ・表層部の筋肉
     (アウターマッスル)のみに作用
    ・ピリピリとした痛みを伴う

  • 高周波

    ・皮膚抵抗が少ない
    ・深層部の筋肉
     (インナーマッスル)に作用
    ・痛みはほぼない

細いパルス(高周波)で、広いパルス群(低周波)をつくり出す「エモーショナルパルス」

エモーショナルパルスとは

皮膚にやさしく、カラダの深層に入り込む多種の細いパルス(高周波)を組み合わせて「群周波」を作成し、
体内で筋収縮を起こす多種多様な広いパルス群(低周波)をつくり出すことで、
効率の良い筋肉運動をおこなう電流の波のことです。 ※群周波とは…細いパルス(高周波)を組み合わせることで広いパルス群(低周波)を構成する電流の波のこと。

周波数の異なる
細いパルスを組み合わせて
群周波を作成

細いパルス(高周波)を組み合わせて広いパルス群(低周波)をつくり出す「群周波」※を用いたエモーショナルパルスは、ひとつのパルスでみれば高周波、広い周期でみれば低周波となり、表層~深層の筋肉を効率良く運動させることを可能にします。

エモーショナルパルスはアウターマッスルにもインナーマッスルにも効果的!

3つの特長

◎広範囲の筋肉運動が可能
表層部(アウターマッスル)から深層部(インナーマッスル)の筋肉まで、運動しにくかった筋肉に一気に作用!
◎心地良い体感
電気特有の“チクチク”“ピリピリ”とした不快な痛みを伴わず、高い出力を出すことが可能!
◎カラダへの慣れがなく、大きな筋肉運動を効果的に引き出す
変則的な電気刺激により、筋肉が慣れて効果が薄れるのを防ぎます。

‹ トップページに戻る