きれいのレシピ by セプテムプロダクツ|セプテムプロダクツの商品を使ったワンポイントアドバイスをしています。

カラダもココロも喜ぶ、充実バスタイム

カラダもココロも喜ぶ、充実バスタイム

最新レシピ

2024.02.20
悩みに負けない
キラツヤ肌へ!
エルヴィナス フェアリューションという、とっておき!
詳細を見る

「湯船に浸かるのはめんどくさい」「シャワーの方が楽」なんて思っていませんか?
入浴には汚れを落としたり、体を温めたりするほか、うれしいメリットがたくさん!
さらにディストリス 薬用ボディシャンプー&薬用スキンケアバスをプラスすれば、
ますますメリット倍増&バスタイムが充実!

毎日のバスタイムにはメリットがいっぱい!

疲労回復効果 皮脂や汚れを落とす 乾燥や肌あれを防ぐ効果 リラックス効果 冷えを防ぐ効果 安眠効果

やさしく洗い上げる薬用ボディシャンプー

薬用ボディシャンプー
ディストリス 薬用ボディシャンプー 〈ボディ用洗浄料〉 500mL 医薬部外品 ディストリス 薬用ボディシャンプー[レフィル] ※ディスペンサー別売 ディストリス 薬用ボディシャンプー ディスペンサー
メリット2 やさしく洗い上げる『植物由来のアミノ酸系』洗浄成分

植物由来のアミノ酸系洗浄成分を主成分とした薬用ボディシャンプー。肌をやさしく洗い上げつつ2、すすぎ時のヌメリ感を残しません。

メリット3 『肌あれ防止作用』整肌成分を配合

有効成分のグリチルリチン酸2K(肌あれ防止作用)配合。ニキビ、肌あれを防ぎ、肌を清潔に保ちます3

『8種類のアミノ酸*』+『植物性』保湿成分を配合

肌の天然保湿因子(NMF)を構成する8種類のアミノ酸を配合し、肌へのやさしさにこだわりました。さらに植物性保湿成分シラカバエキスとタイムエキスを配合。乾燥から肌を守り、しっとりうるおう肌へと導きます3
*グリシン、アラニン、プロリン、セリン、スレオニン、アルギニン、リジン液、L-グルタミン酸

メリット4 リラックスタイムに ローズブーケの香り

天然のローズをベースに、フレッシュな香りのゼラニウムやオレンジなどのエッセンシャルオイルをブレンド。やさしいローズブーケの香りが、優雅なバスタイムを演出4

温浴効果をさらにアップする薬用入浴液

薬用スキンケアバス
ディストリス 薬用スキンケアバス 〈入浴液〉 530mL 医薬部外品
メリット1・3・5・6 有効成分『コメ胚芽油』が温浴効果を高め、新陳代謝をアップ

コメ胚芽油とは、米ヌカ(種子表皮膜および胚芽)に含まれる油脂成分を精製して、γ-オリザノールを多く含む油として得られるものです。『コメ胚芽油』には、ストレスや睡眠不足などで停滞しがちな新陳代謝を高め()、肌にうるおいを与える働きがあるといわれています。肌あれ、しっしん、あせもなどを防ぎます3

メリット3 植物性保湿成分配合

『5種類の和漢植物エキス*(モイスチャー作用)』が乾燥から肌を守り、しっとりうるおう肌へと導きます3
*オウバクエキス、カワラヨモギエキス、ブクリョウエキス、シャクヤクエキス、ヨモギエキス

メリット4 リラックスタイムに ローズブーケの香り

天然のローズをベースに、フレッシュな香りのゼラニウムやオレンジなどのエッセンシャルオイルをブレンド。やさしいローズブーケの香りが、優雅なバスタイムを演出

効能・効果
荒れ症、しっしん、ひび、あかぎれ、あせも、にきび、しもやけ、冷え性、疲労回復、肩のこり、腰痛

知っておきたい!薬用ボディシャンプー&薬用スキンケアバスの効果的な使い方

▶︎薬用ボディシャンプーで
やさしく体を洗います

ステップ1
しっかり泡立てて!

植物由来のアミノ酸系洗浄成分を主成分とした薬用ボディシャンプー。肌をやさしく洗い上げつつ、すすぎ時のヌメリ感を残しません。

オーガニック ボディタオルを
使えば泡立てカンタン!

素早くふわふわの泡を立てられ、ほど良い刺激が気持ちいい、とうもろこし繊維と有機栽培されたオーガニックコットンからつくられたボディタオルです。

ステップ2
泡を
転がすように
洗います
ステップ3
しっかり
洗い流します
使用するだけでスキンケアになるお手軽さが◎

薬用ボディシャンプーも薬用スキンケアバスも、入浴時に使用するだけでスキンケア効果が期待できる、肌あれ防止成分や保湿成分を配合した医薬部外品。毎日のバスタイムが楽しみになるアイテムです!

お風呂上がりには… 「エルヴィナス ボディ・ソリューション」で
ボディケアの仕上げを♪

セプテムオリジナルの液晶ラメラ構造の技術を用いた、ボディ専用の美容液。肌にうるおいを与え、しっとりなめらかな肌に導きます。

エルヴィナス ボディ・ソリューション 〈ボディ用保湿液〉 180mL

▶︎薬用スキンケアバスを
入れた湯船でリラックス

ステップ1
湯船に
薬用スキンケアバスを
入れます
分量はお風呂のお湯約200Lに対し、
約20mL(キャップの内側20の目盛まで)
ステップ2
湯船に
つかります
おすすめ温度 40℃程度

38℃~40℃のぬるめのお湯にすると体の緊張がほどけて副交感神経が優位に働くため、よりリラックス気分に。

おすすめの入浴時間 15分以上

38℃~40℃のお湯に15分以上つかると、深部体温が約0.5℃上がるといわれており、冷えや肩こりの緩和に。また、深部体温が下がるタイミングで眠気も誘発されるため、寝付きも良くなるといわれています。

▶︎バスタイムを楽しくする
おすすめアイテム!

最近ではバスタイムをより充実させてくれるアイテムがたくさん登場しているので、長風呂が苦手、という人はぜひ取り入れてみて!

実験で入浴後の変化を確認! 入浴後の肌はこんなにうるおって体もほかほか!

ⒶⒷ2つのビーカーに約40℃のお湯を2L入れ、Ⓑにのみ薬用スキンケアバスを0.2mL入れたものを用意し、左手をⒶ、右手をⒷにそれぞれ5分間つけ、肌の水分量と肌の温度を観察しました。

水分量の比較
2時間後の水分量をマイクロスコープで観察

実験前の肌の水分量を100%とすると、使用2時間後の肌の水分量は、Ⓐ:92%、Ⓑ:162%という結果に。薬用スキンケアバスを使用することにより、入浴後も肌がうるおいを保っていることが確認できました。

※一例であり、効果を保証するものではありません。

保温効果の比較
30分後の温度差をサーモグラフィーで観察

薬用スキンケアバスを使用することにより、入浴による肌の保温効果がさら湯よりも長く続くことが確認できました。

〈セプテム総研調べ〉

‹ トップページに戻る