みんなの紫外線+近赤外線対策白書

最新レシピ

2022.06.20
あの人と私の違いは
ビーソディン!?
ゆっくりと自分らしく年を重ねていくための準備、今からはじめませんか?
詳細を見る

1年中、紫外線対策をするのは今や常識。
でも、やわらかな日差しに油断したり、日やけ止めの圧迫感が苦手だったり、
さまざまな理由でしっかり対策ができていない方も多いのでは!?
今回はメンバーズの皆さんの実状と、
最近の紫外線事情&対策をご紹介します。

メンバーズの皆さん1,902名に聞きました!
WOW!

約8割のメンバーズは紫外線対策を重視。しかし、しっかり対策している人はなんと約1割
また顔と体に日やけ止めを毎日塗っていない人が約7割に。

紫外線を気にはしているけれど、
きちんと対策できていない人が多いことが判明!

※アンケート結果は小数点第2位以下を四捨五入しているため、
合計しても100%にならない場合があります。

OMG!

TOPICS1 5月から紫外線量は真夏並み!
梅雨時もあなどれない

日差しが強くなったり汗をかいたりしはじめてからの対策では、もう手遅れ。5月の紫外線はUV-A、UV-Bともに真夏と変わらないほど。ダメージを受けてからケアするのではなく、先回りの予防が、肌のためには何より重要なのです。

◎UV-A、UV-Bの月別値(茨城県つくば市) OH!

TOPICS2 高いSPF値は必要ない?
日常生活ではSPF30で十分

日やけ止めの効果を測る指標、SPF (Sun Protection Factor)とPA (Protection grade of UV-A)。 主にUV-Bを防ぐSPFは、実は30を超えると紫外線防御率にほとんど差がありません。日常生活や屋外での軽いスポーツ、レジャー使いなら、SPF30の機能で十分です。またUV-Aを防ぐPAは+が多いほど、効果が高くなります。普段の生活では3つ+があると、紫外線をしっかり防ぐことができるといわれています。

◎SPFと紫外線防御率(透過率)の関係
  • PA+(UV-A防止効果がある)
  • PA++(UV-A防止効果がかなりある)
  • PA+++(UV-A防止効果が非常にある)
  • PA++++(UV-A防止効果が極めて高い)
NO PROBLEM

TOPICS3 怖いのは紫外線だけじゃない!?
深いシワの原因になるかも!?
“近赤外線”

紫外線はUV-A、UV-Bともに肌に届いて光老化を引き起こすことが知られていますが、実はさらにその奥まで届く太陽光線があります。それが、IR(近赤外線)です。UV-Bが表皮の少し奥まで、UV-Aが真皮まで届くといわれていますが、近赤外線は真皮の奥の筋肉層にまで届いています。何も対策をしなければ、近赤外線を浴びているだけで肌に深刻なダメージを与えてしまうかもしれません。

◎太陽光線が肌にもたらすダメージ ATTENTION!!

結論:ミラス サンベールで、紫外線対策はOK!

日常的に太陽光線から肌を守ってくれるミラス サンベール。
肌に心地良く、やさしい使用感にこだわって開発しているため、毎日気軽に使える仕様です。
ベタつきにくくサラッとした仕上がりは、顔はもちろん腕や首すじ、
デコルテに付けても快適!とメンバーズに大好評!

ミラス サンベール <日やけ止め乳液>
60mL

肌にやさしい使用感で
しっかり守れる秘密!
ベルフルールパウダーS
紫外線をCUT!

太陽光線の防御力を上げようとすると、どうしても使用感への影響は避けられない。その難問をクリアできた理由は、ミラス独自の多機能板状粉体ベルフルールパウダーだからこそ。サンベールではプロテクト機能とフィッティング機能を持つパウダーを配合。これひとつで屋外でのスポーツやレジャーに十分な防御力を発揮します。

ベルフルールパウダーS 拡大イメージ ベルフルール
パウダーについて
くわしく見る!▶

大人の肌を
やさしく守る、しっかり守る。

※オールスキン対応/アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)

夏のマストアイテム!

毎日使うことを考えて、
肌への負担に配慮!
必要十分なSPFとPAに

日常生活に必要十分かつ肌に負担をかけない紫外線防御力を追求し、導き出したのがSPF32 PA+++。使用感も考慮したサンベールなら毎日の紫外線ケアに最適。もちろん海辺や高山でのリゾートや炎天下での長時間のレジャーのときは、高SPF値の日やけ止めが◎

◎生活シーンに合わせた紫外線防止用化粧品の選び方 日常生活にはSPF32 PA+++

深いシワにつながることも…
IR(近赤外線)にも対応!
IRフィルター機能*

肌の真皮層の奥の筋肉層にまで届く近赤外線。黄ぐすみの原因となる糖化を促進するだけでなく、深いところでのシワやたるみを引き起こすといわれています。そんな取り返しのつかない肌ダメージを防ぐために、近赤外線をブロックするIRフィルター機能*を搭載しています。

◎近赤外線防止効果を確認

毎日顔にも体にも使える!
石けんで洗い流すだけの
快適処方

塗布直後はもちろん、セプテムオリジナルの再乳化ストップ(白化防止)処方を用いた乳化技術で、汗・水に濡れても白くなりにくいです。肌なじみが良く、付けている間も快適。クレンジング要らずで、顔はもちろん、腕や首すじ、デコルテなどにも気軽に使えます。

石けんでOFF!
顔に使用する場合 体に使用する場合

‹ トップページに戻る